病院紹介 INFORMATION

新患受付 8:30〜11:30 再来受付 8:00〜11:30 休診 土/日/祝/年末年始

交通アクセス

施設基準

保険医療養担当規則および特定療養費に係る療養基準

1. 東海北陸厚生局長への届出事項に関する事項

当院は次の施設基準に適合している旨の届出を行っています。

  • 一般病棟入院基本料1 7対1入院基本料
  • 地域包括ケア病棟入院料2
  • 超急性期脳卒中加算
  • 診療録管理体制加算1
  • 医師事務作業補助体制加算2
  • 急性期看護補助体制加算
  • 療養環境加算
  • 重症者等療養環境特別加算
  • 医療安全対策加算1
  • 感染防止対策加算1
  • 患者サポート体制充実加算
  • 入退院支援加算
  • 総合評価加算
  • データ提出加算2
  • 特定集中治療室管理料3
  • 小児入院医療管理料5
  • 地域歯科診療支援病院歯科初診料
  • 歯科外来診療環境体制加算2
  • 歯科診療特別対応連携加算
  • 糖尿病合併症管理料
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • がん患者指導管理料イ・ロ
  • 糖尿病透析予防指導管理料
  • 夜間休日救急搬送医学管理料
  • ニコチン依存症管理料
  • 開放型病院共同指導料
  • がん治療連携指導料
  • 肝炎インターフェロン治療計画料
  • 薬剤管理指導料
  • 医療機器安全管理料1
  • クラウン・ブリッジ維持管理料
  • CAD/CAM冠
  • 歯科口腔リハビリテーション料2
  • 手術用顕微鏡加算
  • 歯根端切除術の注3
  • HPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定)
  • 検体検査管理加算Ⅰ・Ⅱ
  • 心臓カテーテル法による諸検査の血管内視鏡検査加算
  • 神経学的検査
  • CT透視下気管支鏡検査加算
  • 画像診断管理加算1
  • コンピューター断層撮影(CT撮影)
  • 磁気共鳴コンピューター断層撮影(MRI撮影)
  • 抗悪性腫瘍剤処方管理加算
  • 無菌製剤処理料
  • 外来化学療法加算1
  • 心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 透析液水質確保加算及び慢性維持透析濾過加算
  • 脊髄刺激装置植込術・交換術
  • 経皮的冠動脈形成術
  • ペースメーカー移植術・交換術
  • 植込型除細動器移植術、植込型除細動器交換術及び経静脈電極抜去術
  • 両室ペーシング機能付き植込型除細動器移植術及び両室ペーシング機能付き植込型除細動器交換術
  • 植込型心電図記録計移植術・摘出術
  • 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則の5及び6に掲げる手術
  • 輸血管理料Ⅰ
  • 輸血適正使用加算
  • 人工肛門・人工膀胱造設術前処理加算
  • 麻酔管理料(Ⅰ)
  • 保険医療機関間の連携による病理診断
  • 在宅療養後方支援病院
  • 入院時食事療養(1)
  • 看護職員夜間配置加算
  • 栄養サポートチーム加算
  • 後発医薬品使用体制加算2
  • 認知症ケア加算
  • 小児食物アレルギー負荷検査
  • 冠動脈CT撮影加算
  • 心臓MRI撮影加算
  • 人工腎臓
  • 導入期加算1
  • 下肢末梢動脈疾患指導管理加算
  • 後縦靭帯骨化症手術(前方進入によるもの)
  • 腫瘍脊椎骨全摘術
  • ペースメーカー移植及びペースメーカー交換術(リードレスペースメーカー)
  • 早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術
  • 初診料(歯科)の注1に掲げる基準
  • 歯科疾患管理料の注11に掲げる総合医療管理加算及び歯科治療時医療管理料
  • 酸素の購入価格
2. 看護料に関する事項
  • 当院は、厚生労働大臣が定める基準により看護を行っている保険医療機関です。
  • 当院の一般病棟は、同基準7対1の看護体系で行っております。
  • 当院の地域包括ケア病棟は、同基準の看護体系で行っております。
3. 看護に関する事項

上記2-2による、当院の看護要員は、入院患者さん7人に対し看護師・准看護師を含めて1人以上の勤務となっております。 上記2-3による、当院の看護要員は、入院患者さん13人に対し看護師・准看護師を含めて1人以上の勤務となっております。

4. 保険医療機関の従業員以外の者による看護に対する事項
  • 当院は、一般病棟入院基本料7対1および地域包括ケア病棟入院料1により看護を行っている保険医療機関ですので患者さんの負担による付添看護は、認めておりません。
  • 当院では、患者さんの症状等により医師の許可を得て、ご家族等患者さんの負担によらない者が  付き添うことは差し支えありませんが、これが看護師等の看護を代替し、又は看護力の補助とならないようにしておりますのでご了解ください。
  • 家政婦等有料付添は認められておりませんので、ご了解ください。
5. 入院時食事療養費に関する事項

当院は、入院時食事療養(Ⅰ)の届出を行っており、管理栄養士又は栄養士によって管理された食事を適時(夕食については原則午後6時以降)、適温で提供しています。

お問い合わせ・ご相談はこちらから 052-201-5311