診療科・部門案内 INTRODUCTION

新患受付 8:30〜11:30 再来受付 8:00〜11:30 休診 土/日/祝/年末年始

交通アクセス

小児科・小児循環器科

外来診療予定表

午前の部

 
小島
谷口
小川
小島
小川
(第1・3・5)
小島
(第2・4)
小川
竹中
小川
小島

午後の部

 
- - -
(第1・2・4)
14:00-
16:00
※予約制
-

診療科のご案内

当科は、小児全般にわたる診療を行っております。
診察にあたっては患者さんの訴えを出来るだけ良く聞くことと、常に待ち時間を短くするよう心がけております。
小児の疾患の中では感染症が多く、細菌検査室と連携し、従来の細菌検査に加え迅速検査を行い、スピーディーに対応しております。またCT、MRI、RI、心血管撮影装置等最新の設備を導入し、充実した諸検査治療を行っております。
最近は、感染予防のための予防接種の種類も増えて、特に赤ちゃんでの予防接種のスケジュール管理が大変です。気軽に相談いただければ適切にアドバイスをいたします。また、疾患をお持ちの方の予防接種にも対応させていただいております。

診療科の特色

当院の小児循環器は、東海地区の草分け的存在として小児の心疾患(先天性心疾患、川崎病、不整脈など)を専門的に診断治療しております。
心疾患の小児に対し毎日、専門医が対応できるようにし、迅速に診断ができるように対応しております。また、先天性心疾患、川崎病などに対し心臓カテーテル検査を行っており、循環器科、胸部心臓血管外科と連携し長い歴史に基づき、自然歴より考えた治療を行なっております。先天性心疾患の手術によらないカテーテル治療や胎児の心エコーにも取り組んでおります。当科では、成人になられた先天性心疾患の方も多く、元気な顔を見せていただいております。
不整脈の疾患につきましても、24時間心電図、運動負荷心電図、電気生理学的心電図などを適切に行い、診断治療を行っております。
神経疾患をもつ小児に対しても、必要に応じて血液検査、尿検査、髄液検査、脳波、CT、MRI、MRA等の検査を行ない、専門的に診断及び治療にあたっております。てんかんの患者さんに対しては、定期的に抗てんかん薬の血中濃度を測定し、一年に数回脳波検査を行うなどして慎重に経過を診ております。
精神運動発達遅滞の小児には療育も大変重要になってきますので、必要な場合はそれを行っている専門施設へも紹介しております。当科では、常に患者さんやそのご家族の立場を考えた医療を心がけております。

担当医師紹介

小児科・小児循環器部長

小川 貴久  おがわ たかひさ

1988年卒

専門領域 小児心臓病
所属学会など

日本小児科学会専門医、日本小児循環器学会専門医、
名古屋大学医学部臨床講師

小児科医長

小島 奈美子  こじま なみこ

1996年卒

専門領域 小児循環器
所属学会など

日本小児科学会認定指導医、日本小児科学会専門医、日本小児循環器学会専門医、
成人先天性心疾患学会員、日本東洋医学会会員

診療実績を見る
お問い合わせ・ご相談はこちらから 052-201-5311