診療科・部門案内 INTRODUCTION

新患受付 8:30〜11:30 再来受付 8:00〜11:30 休診 土/日/祝/年末年始

交通アクセス

婦人科

外来診療予定表

当科では予約診療を行っております。(予約受付時間 平日14:00~16:00)
初診の方も予約可能です。
予約されずに受診された場合、待ち時間が長くなることがありますので、ご了承ください。
予約および予約に関するお問い合わせは、婦人科外来受付までお願いします。
電話052-201-5311(代表)

午前の部

 
近藤
杉山
前田
松村
近藤
堀尾
前田
杉山
近藤
松村

診療科のご案内

婦人科は、婦人科の腫瘍(良性、癌を含めて)などの疾患の治療はもとより、女性のそれぞれのライフステージに合わせて健康支援を行い、一生を通じてお付き合いをする診療科です。
婦人科の主な項目としては、腫瘍(子宮筋腫などの良性腫瘍から子宮、卵巣などの悪性腫瘍まで)、生殖生理(月経の変調や不妊・不育)、女性ヘルスケア(主に更年期、それ以降の体調の変化)があります。ただ、この枠内に収まらない、女性に圧倒的に多い内科系の疾患やメンタルヘルスが関わる事柄など、他科の先生方も巻き込んだ女性特有の不調につき、主たる診療科として患者さんを支えていくのが婦人科です。
なお、当院は分娩、それに伴う妊婦健診は取り扱っておりませんのでご了承ください。

診療科の特色

■外来診療の予約制について
待ち時間を短縮するため予約制になっております。
初診の患者さんも予約可能ですので、婦人科外来までご連絡ください。(平日午後2時から4時まで)

●良性腫瘍 
当院では、内視鏡手術(腹腔鏡、子宮鏡)は、患者さんにとって低侵襲でメリットが大きいと考え、以前から積極的に取り組んで来ました。現在、患者さんの適応に応じ、開腹手術と内視鏡手術を選択して行っております。
腹腔鏡下手術は主に卵巣腫瘍に対して、子宮鏡下手術は主に子宮粘膜下筋腫、子宮内膜ポリープに対し行っております。

●悪性腫瘍
婦人科悪性腫瘍(子宮頸癌、体癌、卵巣癌など)に対し、ガイドラインに則った開腹手術、化学療法(抗がん剤)を行っております。化学療法は外来での日帰り治療も行っております。放射線治療に関しては、当院には設備がないため近隣施設へ通院、もしくは転院にて治療をしていただいております。

■生殖生理(不妊・不育、若者の月経不順)
不妊症、不育症の検査(ホルモン検査、子宮卵管造影検査などからAMH、抗リン脂質抗体、染色体検査など)を行った上で、排卵誘発、人工授精を施行しております。
また不妊患者さんには子宮筋腫、子宮内膜症も多く、手術療法が必要な事も多々あります。この際は、妊孕性(妊娠する力)を一番大事にした手術を選択することになります。
また、若者の月経不順についても、その原因(先天性、強度の運動・ダイエットなど)を探りながら主にホルモン治療、潜んでいる重要な合併症の管理などを行います。

■女性ヘルスケア(更年期など)
更年期障害に対するホルモン療法、漢方療法を行っております。この時期以降、骨粗鬆症の出現やホルモン療法に必須の乳癌検診、高血圧、高脂血症など他科に受診いただくことも多くなります。
また子宮や膀胱、直腸が下垂する骨盤臓器脱も頻見するようになり、排尿障害がメインの場合、女性泌尿器科へご紹介することが多くなります。

担当医師紹介

婦人科部長

近藤 育代  こんどう いくよ

1982年卒

専門領域 生殖内分泌・思春期内分泌・更年期内分泌・不妊症・腹腔鏡手術
所属学会など

医学博士、日本産科婦人科学会専門医・指導医、
日本生殖医学会生殖医療専門医、母体保護指定医 、
名古屋大学医学部臨床准教授、日本生殖医学会会員、
日本受精着床学会会員、日本産科婦人科内視鏡学会会員、
日本エンドメトリオーシス学会会員

腫瘍婦人科部長

前田 修  まえだ おさむ

1986年卒

専門領域 産婦人科一般
所属学会など

医学博士、日本産科婦人科学会専門医、日本婦人科腫瘍学会専門医、
日本癌治療認定医機構暫定教育医、日本癌治療認定医機構認定医、
日本産科婦人科学会員、日本婦人科腫瘍学会員、日本癌学会員、
日本癌治療学会員、緩和ケア研修会終了

婦人科医師

杉山 久美子  すぎやま くみこ

1999年卒

専門領域 産婦人科一般
所属学会など

日本産科婦人科学会認定医、母体保護指定医、日本産科婦人科学会員、
日本癌治療学会員、日本婦人科腫瘍学会員

婦人科医師

松村 陽子  まつむら ようこ

2007年卒

専門領域 婦人科一般
所属学会など

日本産科婦人科学会専門医、日本産科婦人科学会員

診療実績を見る
お問い合わせ・ご相談はこちらから 052-201-5311