当院院長の後藤秀実が平成30年度外務大臣表彰を受賞いたしました。

受賞理由は「日本とベトナムとの相互理解の促進」です。

この賞は、国際関係の様々な分野で、友好親善関係に多大な貢献を果たしている個人や団体の中から、特に功績のあったと認められた者に対し、その功績を称えると共に、その活動に対して国民の理解と支持をお願いすることを目的としています。

なお、平成30年度外務大臣表彰は、こちらに掲載されています。https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006244.html