本文へ移動

病院理念・憲章

病院憲章

国家公務員共済組合連合会の直営病院として国家公務員及びその家族の健康の増進、福祉の向上を図るとともに、幅広く地域住民の医療に貢献すべく、高度な医療サービスの提供をはかる

病院理念

  1. より良い医療をより安全に提供することは、私たちの使命です。
  2. 私たち職員は、プロ意識を持ってそれぞれの技術とサービスを向上させ、医療の質と安全の管理に最大限の努力を払います。
  3. 私たちは、患者さんの権利を尊重し、最もふさわしい、納得の行く医療を行います。
  4. 私たちは、地域社会と協力して人々の健康と福祉の向上に奉仕します。
  5. 私たちは、病む人には安らぎと満足を、職員には働きやすさと誇りの得られる病院をめざします。
以上のとおり、病院の果たすべき使命とあるべき姿を認識し、皆さんに「親しまれ、信頼され、選ばれる病院」であるように、常に努力します。

患者さんの権利

名城病院は患者の皆さまの権利を尊重します
  1. 適切な医療を受ける権利
    安心して最善の医療を受ける権利を尊重します。
  2. 知る権利
    治療に関する情報を知り、説明を受ける権利を尊重します。
  3. 自己決定の権利
    治療に関する方法を自己の意思で決定する権利を尊重します。
  4. プライバシーが保護される権利 
    個人の情報が保護される権利を尊重します。
これらの権利を守り発展させるため、患者の皆さまは私たちと協力し、医療に参加していただきます。(医療に協力する責任
TOPへ戻る