本文へ移動

栄養部

栄養部の特長

栄養指導
食事は、本来楽しく、美味しく食することを基本としています。単に栄養補給とならないよう、適切な栄養管理の基に食欲を満たし、最適な治療食の提供、入院中および外来における栄養相談など、患者さんの状態に合わせてサポートします。 また、さまざまな専門分野のスタッフが集まった「NST」(栄養サポートチーム)が平成15年4月より活動を行っています。

主な業務

食事提供

  1. 選択メニュー
    選択メニューを実施して、患者さんに楽しくおいしい食事サービスを提供しています。
    (特別治療食を除く、年末年始を除く)
  2. 行事食
    節句や国民の祝日などには、四季折々に合った食事を提供しています。
食事時間:朝食8:00、昼食12:00、夕食18:00
準備いただくもの:箸、スプーン、湯のみ、ストロー、楽のみなど

管理栄養士による対応

病院給食の総括を行い、全ての患者さんの栄養スクリーニングを実施し、栄養管理が必要な方には栄養管理計画書を作成しています。
また、病院食や栄養についての相談をベッドサイドまで出向き対応していますので、困ったことや気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

栄養相談

生活習慣病などさまざまな疾患の栄養相談を入院および外来で行っています。
糖尿病、脂質異常症の集団指導、母親教室での食事指導など患者さんに合わせて行います。また、病診連携による栄養相談にも応じています。

NST(栄養サポートチーム)

医師をはじめ、専門の知識を習得したNST専門療法士、多職種のスタッフが集まり、患者さんお一人ずつに合った栄養管理を行います。また、摂食嚥下障害看護認定看護師や言語聴覚士とも連携し、安全な食事ができるようサポートし、栄養不足による治療の遅れや合併症を予防して早期回復のお手伝いをします。

臨地実習生受入指導

管理栄養士、栄養士の臨地実習生の受け入れをしています。

その他

病棟食堂からは、名古屋城を眺めながらお食事をお楽しみいただけます。
TOPへ戻る